Maison du bébé*
長い不妊治療生活の結果、この度無事新しい生命を授かることができました まだまだ不安も一杯ですが、お腹の中の成長記録と、日々の色々を綴っていきたいと思います。2008年8月無事に女の子を出産いたしました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




出産

こっこの毎日については新しいブログを立ち上げました
よろしければ遊びにきてくださいませ

Famille de Cocco*




無事に生まれてきてくれたCOCCO*ですが、
まだ大きな仕事がもう一つ残っています
大きな泣き声を上げて空気をいっぱい吸い込むCOCCO*
でもまだしのん*とへその緒で繋がったままです
すぐにへその緒のカットが始りました

これはなんとダーがカットすることになっていたのでーす
こちらの病院の方針で、
できるだけご主人にへその緒を切ってほしいとのことなのね
で、ダーに初めて言った時は
「怖いから嫌やーーーー!」
と言っておりました(;´▽`A
やっぱりですよねー

でもね、日が経ってくると
「一生に一度のことやから」
ということでダーがカットすることになったのです

そしてその時がやってきました
生まれる少し前に、ダーは手術用の手袋をもらっていたみたいなのね
それをはめるように看護師さんに言われ、
泣いて感動していたダーも、はっと我に返っていました

しのん*はそのままCOCCO*をだっこしていて、
助産師さんがへその緒にクリップをふたつ付けました
そのクリップとクリップの間をカットするのです
そしてダーにはさみが渡され。。。
「ここね、ここを切ってくださいねー。
 かたいので2・3回切ってね」って
へその緒ってかたいんだー。。。。などと思いながら見ていました

いよいよダーがはさみを入れました!
本日の画像はダーがカットしているその瞬間でーーーす
おおー、緊張の一瞬ですねっ
そしてすぐに助産師さんが
「おめでとうございますー」と。。。

COCCO*は一人での人生を歩み始めたのでした

しのん*の胸にいるCOCCO*はまだ大声で泣いています
でもすぐに
「じゃあ赤ちゃんキレイにさせてくださいねー」
と、看護師さんの手に渡っていきました

LDR

しのん*の真横には新生児ウォーマーがあります
これがその新生児ウォーマー
上の電気をつけるとほんわかあったかなんですよ
なので裸の赤ちゃんでも大丈夫なのです

このライトのところにはカメラが付いていて赤ちゃんの姿を映してくれるのね
で、しのん*の正面の画面にその様子がうつるのです
このときはまだ映っていなかったけれど、
ママは寝ながらでも赤ちゃんの様子を見れるようになっているのです

で、そこでCOCCO*はキレイに拭いてもらうことに
ダーも一緒に立ち会っていたので、
横を向いてもダーの背中しか見えませんでしたが。。。。
後で聞くと、COCCO*を拭きながら
「目がふたつ、お口がひとつ、指が5本。。。」
と看護師さんが言って、ダーと確認をしていったそうです
なんだかすごい。。。。。。!

そしてしのん*はぼーーーーーーーーーっとしておりました
もう放心状態です(;´▽`A
で、しばらくすると何か変な感じ
何かが下からじゃばじゃば出ている感じなのね
しのん*は羊水かなーなんて思ってたの
で聞いてみたら
「血が出てるのよー。今から胎盤出てくるからねー。
 すぐに出るからちょっと待っててね」って!
ええーーーーーー!!
そんなに出血して大丈夫なのーーー?
とちょっと心配になってきちゃうくらいの量です
しばらく助産師さんがお腹を押しながら出血を促していました
出血としては多目だったようです
でも輸血するほどまでではなかったみたいです

しばらく助産師さんがへその緒とおぼしき物を引っ張っています
でもなんだか出てこない様子。。。。
心配になってきて
「出てこない? 癒着してる?」
って聞いてみたの
「大丈夫よー。すぐ出るから」
と助産師さんは言うんだけど、出る様子がない感じ
嫌な予感がしてたら。。。。。
やっぱり先生に代わったのー(>_<)
「ちょっとひっかかってて。。。。」
みたいなことを言ってるのね
ひえーーーーーー、と思ったら!!
先生が、ぎゅうーーーーー!!って手を突っ込んだの!
「いたーーーーーーーい!!」
と叫んじゃいました
「動かないでねー」
って、勝手に動いちゃうんだってばーーーーーと思いながらも
「はい。。。。」って。。。。
生んでからも痛いだなんて聞いてないーーーーーーと、
小さな声で言っていました

しばらく痛いのが続いた後、やっと胎盤が出てきました
はあーーー、よかった。。。。
出る時は全然痛くなかったんだけれど、
先生の処置が痛かったです(T_T)
でも胎盤に興味津々のしのん*
じーーーーっと見ていると
「見たい?」って
「見たいです」なんて答えると
「じゃあキレイにしてくるから後で持ってくるねー」と。。。
胎盤ってどんななんだろう。。。。とドキドキしちゃいました

そしてすぐにお腹の上にアイスノンが置かれました
子宮の収縮をスムーズにするためのようです
でも冷たかった記憶は一切なかったです

だってね、その後もまだ痛いことがあったの。。。。
実はしのん*、会陰がちょびっと裂けてたらしいのね
それを縫うことになったのですー
でもでも、ちくっとして初めて
「いたーーー! もしかして縫ってる?」
と思って発覚したのです!
このときも「はい、動かないでー」って!
だからムリですーーーーー(T_T)
と思いながらも、またしても
「はい。。。」

でも「痛い~!」といいながら、もにもにと動いてしまいました(;´▽`A
多分2・3針だったんだと思います
あー、痛かった。。。。
生むときに「痛い!」と叫んだのは、
きっとこれだったのかも。。。。と思いました

ふーーーーーと一息ついていると、
きれいに拭いてもらってお洋服も着て
タオルにくるまれたCOCCO*が連れてこられました
そして再びしのん*の胸に。。。。
すでに泣き止んでいて、ぽやーーーんとしたお顔をしています
触ってみるとやわらかいの。。。。

そして「おっぱい吸わせてあげて」と言われました
あわてておっぱいを出すと。。。
一生懸命にくわえようとするCOCCO*
すごい! 
赤ちゃんって誰にも教えてもらっていないのに
もうこんなことができちゃうんだー
と、とても感動しました

もちろん、お口にくわえても軽く吸うだけですし、
この時点ではおっぱいは出ていません
赤ちゃんの練習と安心のため。。。かな?

しばらくだっこしてから、ダーに交代!
ダーは「ドキドキする」といいながら、
ぎこちない形でCOCCO*をだっこ
その姿はまだパパになりきれていなかったけれど、
気持ちはもうすっかりパパでした
一晩中しのん*に付き合ってくれたダー
きっととても疲れていたことと思います
それでもそんな感じもみせず一緒に頑張ってくれました
本当に感謝の気持ちで一杯でした

そうこうしていたらお義母さんが来ました
「おめでとー」って。。。
お義母さんも一晩中しのん*の腰をさすってくれていたのです
きっととても疲れてたはず。。。。
出産が近くなると、部屋には機材や人が増えたので外に出ていたお義母さん
COCCO*のお顔を見てとても嬉しそうにしてくれました
「かわいいーーーー」って。。。
そしてお義母さんにもだっこしてもらいました
やっぱりお義母さんはとっても上手
COCCO*も安心したような顔をしていました

そこに助産師さんが
「これよー」と胎盤を見せにきてくれました
見てみると。。。。結構でっかい!!
「ちょっと大きかったねー。500gくらいあったよ」
ですって!
胎盤って思っていたより大きくて、そして。。。。グロッキーでした(;´▽`A
助産師さんはえらいなあと、ホントに感心してしまいました

それからどのくらい経ったのかなあ。。。。
お食事がやってきました
この日は朝食は出てこなかったのね
出産間近でそれどころじゃない時だったので(;´▽`A
で、お疲れ様。。。ってことなのでしょうか
焼きおにぎりが2つ、お皿に乗って出てきたのですー
そのいい匂いったら。。。。
あんなに食欲なかったのに不思議です

とりあえず頑張ったけれど1個しか食べられず、
結局のこりはダーに食べてもらいました
そのおにぎりの乗っていたトレイにね、
こんなカードが付いていました

LDR

「ご出産おめでとうございます」
って書いてあるキレイなカード。。。。
ああ、ホントに終わったんだなーとしみじしみと思いました
温かいお茶が一緒に出てきていたので一口飲みました
そしたらとってもほっとしました。。。。

それからしばらくして
「お手洗いに行きましょう」
と助産師さんに言われました
そう言えば出産前に導尿してから一度も行っていないのです
点滴もし続けているし、お茶も飲んだし。。。
ということで、ゆっくりと起き上がることに
とりあえず上体を起こしてベッドの縁に腰掛けました
「大丈夫? ふらふらしない?」
と聞かれ
「大丈夫です」
と答えたものの、ちょっとくらくらしてきた感じがあったのね
で、こめかみ辺りを押さえて、
「ちょっとくらくらするかも。。。」
と言いながら助産師さんを見ていました
あちらを向いて「じゃあゆっくりしよう。しばらく座ってる?」
と。。。。。
ここまでは覚えているのです
で、次に気がついたら
「大丈夫か? 大丈夫か?」
「しのん*さん! 大丈夫?」
と、しのん*の顔を覗き込んでいるダーと助産師さんの姿が。。。。

初め意味がわからなかったの
「大丈夫かって何が? 大丈夫やけど。。。、これは夢?」
なんて思って一生懸命考えてたの
それでも「大丈夫か?」と聞いてくるので
「うん」と頷くと二人とも「よかったー」って。。。
なんだなんだ? と、しのん*の頭の中はハテナが一杯
「動かないで! そのまま!」
と看護師さんたちも大騒ぎ。。。
周りを見ると看護師さんや助産師さんの数も増えてる。。。

なんだろう?
と思ってダーに聞いてみると
「けいれん起こして倒れたんや」って!!
びっくり!
全然記憶にないし。。。。
どうやら「大丈夫です」と答えた直後に、
全身硬直して痙攣しながらベッドに倒れたんですって
しかもダーが支えた時には目は見開いて
一点を見つめているような状態だったんですって!
こわーーーーい(^_^;)
ダーは何かが気道に詰まったのかと思ったらしいのね
で、口を開けさせようとしたんだけれど、
ぎゅーーーーーってすごい力で口閉ざしていたんですって
硬直してたからなのかなぁ?

それもほんの数十秒だったみたいです
看護師さんによると貧血ではなく、疲れからくるものらしいのね
こんなことはよくあることなのかなーって思っていたら
「私こんなの初めてみた!」とか
「私は三回目だわー」「えー、うそー、あるの?こんなこと?」
なんていう会話が聞こえてくるの(;´▽`A
どうやら珍しいケースだったみたい。。。
うーーん、やっぱり年で体力なかったからかなあ?

その後もうしばらくそこで休むこととなり、
トイレも再び導尿することになりました
そして「今晩は赤ちゃんこちらで預かるね」ということに。。。。
ホントは当日から母子同室なんだけれど、
それはムリだと判断されたようなのです

そしてそのまま休んでいると先生がいらっしゃいました
「大変やったみたいやねー」って
そして先生とCOCCO*との3人でお写真を撮りました
助産師さんたちとも撮りました
いつか「この人たちがね、COCCO*を取り上げてくれたのよー」って
お話をしてあげたいなーと思っているの
助産師さんとも撮ったんだけれど、看護師さんがいない。。。
聞いてみるともう帰られたとのこと

じつは9時までの勤務だったんだけれど
「もうちょっとやから赤ちゃんのお顔見てから帰る」
って言って残業してくれていたらしいのです!
出産からかなり時間も経っていたので、もう帰られたようなのでした
一晩中しのん*を励ましてくれて指導してくれた看護師さん
その気持ちが本当に嬉しかったです

そしてしばらく休憩した後、病室へ向かうことになりました
今度はゆっくりと起き上がり、なんとかベッドから降りられました
そして車椅子に乗り、押してもらいながら病室へ。。。。
長い長い陣痛から出産、後産の一連の分娩が終わりました
疲れたんだろうけれど、このときのしのん*はとっても元気!
笑顔も満面でした


長い文章を読んでくださってありがとうございます
この次からはCOCCO*との入院生活を書こうと思っています
初めてのことばっかりで戸惑いも多かった入院生活
ぜひ読んでいただけると嬉しいです
これからも頑張ってアップしますので応援よろしくお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
痙攣なんてすごい大変だったんですねヽ(゚Д゚;)ノ!!
いやーへその緒で感動したけどその後にびっくりしてしまいました!
珍しいんですかね~無事で良かったです(笑)
私はどちらかというと終わって
すぐスタスタ歩いて行ってしまう方でそれもかなり驚かれます(^_^;)
2008/10/19(日) 08:29:22 | URL | すみ #-[ 編集]
すみさま
すみさんはすごく元気だったんですねっ
羨ましい~!
ホント、舌とかかまなくてよかったなーって思います(;´▽`A
やっぱり普段から体力つけておくべきだったんでしょうか。。。
とりあえず、ホントに無事でよかったです
出産よりも後産のほうが大変だったかも。。。ですー
2008/10/20(月) 11:02:50 | URL | しのん* #YK3S2YpI[ 編集]
お疲れ様でした^^
前回の出産の記事から続けて読ませてもらいました。
いやぁ~ほんと、出産って女の人にとって大仕事なんだなぁ、ってつくづく思ってしまいました。
coccoちゃんも無事に生まれて、パパさんにへその緒を切ってもらって、とっても感動的ですね。
出産の後の後産も大変だ、って色んな人から聞きますけど、しのんさんの記事を読んですごくよくわかりました。今後の参考にさせていただきますね。
続きも楽しみにしていますね(^_-)-☆
2008/10/21(火) 08:15:37 | URL | まぁちゃん #-[ 編集]
まあちゃんさま
そうですよねー、ホントに大仕事です!
世の中のお母さんたちはみんな凄いですよね。。。
COCCO*もパパにへその緒切ってもらったなんて、とってもよい思い出になると思います
後産って人によりけりみたいなんだけれど、大変な方は出産より大変なのだとか。。。
しのん*はまだまだ楽なほうだったのかなーと思います
続きも頑張って編集中!
ぜひ読んでくださいねっ(*^-^*)
2008/10/21(火) 14:00:20 | URL | しのん* #YK3S2YpI[ 編集]
こんにちわ
しのん*さん、こんにちわ^^

後産も大変だったのですねぇ。
私は陣痛~出産のことだけで頭がいっぱいでしたが
後産っていうのも頭に入れておかないといけませんね。
痙攣ですか?!?
なんだかびっくりして一気に読んじゃいました。
胎盤・・・・見たいような、見たくないような・・・です(^^;)

続きのアップもまた楽しみに待っています♪
2008/10/21(火) 14:28:30 | URL | ぐりん #.1vyL0Ds[ 編集]
ぐりんさま
そうなんですよねー。。。
しのん*も出産のことばっかり考えていたので、後産での痛さは予想外でした(;´▽`A
でも人によりけりなので、軽くすむ方も多いらしいですよっ
痙攣なんてまずないと思うので、あんまり心配しないでくださいねっ(´- `*)
胎盤、すごかったですよー
ある意味グロテスクなので、そういうのが苦手だったら見ないほうがいいかなー(^_^;)
でも貴重な経験だと思って、しのん*は興味深々でした
続きも頑張って書いていますので、ぜひまた読んでくださいねー(*^-^*)
2008/10/22(水) 14:09:22 | URL | しのん* #YK3S2YpI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maisondubebe.blog22.fc2.com/tb.php/57-6eb0c027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Pearl Box
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。